貴社の経営方針は人的資本ですか?人的コストですか?
人的コストの経営方針はもう時代遅れです。

「人的資本経営」とは、
人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことで、中長期的な企業価値向上につなげる経営のあり方です。

旧来の日本型経営は、人材は資源の1つとされてきました。
「ヒト・モノ・カネ」といわれるように、資源はコストとして消費するものに当たるため、「可能な限り効率的かつ少なく回す」が基本となっています。
そのため、人材にかける費用も、なるべく抑えることが理想とされてきました。いわゆる「人的コスト経営」です。

一方、人的資本経営では、人材は「利益や価値を生む存在」として、"資源”(Human Resource)ではなく“資本” (Human Capital)に位置づけられます。
個性を充分に育成・活用することは、資本としての人材に投資することになり、代替不可能な価値が向上することで自社の企業価値も創造され、結果、利益として企業に還元されていくことで、企業経営の好循環が生まれます。

人的資本経営を取り入れるメリット
①会社全体の生産性の向上
②企業ブランディングの向上
③採用市場における有益性の向上
④従業員のエンゲージメントの向上
⑤経営戦略と連動した従業員の能力向上 etc


当日登壇するコンサルタントは、人材、M&A、IT、アパレル、ECなど業界経験かつ、ベンチャー&スタートアップでのトップ、No2の経験を持つシニアコンサルタントの荒井が担当します。
セミナー当日は単なる情報収集ではなく、即日で実行できる人的資本経営への「ヒトと組織」への正しい投資戦略を解説いたします。

日程

2024年7月17日(水)13:00〜15:00

対象者

会社代表者・役員の方

会場
オンライン(zoomウェビナー)
費用
無料
定員
100名
ご連絡先
mail:y-yamamoto@p-up.jp
tel:03-5829-8444
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

こんな方におすすめ

さらなる増収増益を目指したい方
識学で作る人的資本経営を知りたい方
企業を成長させたい方
識学のマネジメントに興味がある方

登壇者

株式会社P-UP neo 識学シニアコンサルタント
荒井 大志郎
2005年日本体育大学卒業後、現一部上場会社で人材紹介会社の創業メンバーと
して3年勤務。
その後中途で飲食・小売関連のM&A仲介やFC加盟開発の法人営業を2年経験。
2010年に独立・起業しEC事業・IT関連事業の会社代表やベンチャー企業の役員
を経験。
自身のマネジメント手法に課題があり、思うような組織成長を果たすことが出来
ず試行錯誤の日々。
その後識学と出会い、多くの企業様の組織成長をサポートしたいと考え転職。識
学コンサルタントとして現在に至る。

ウェビナー参加特典

業績向上ノウハウの詰まったセミナー資料を無料進呈
識学コンサルタントによる「60分無料個別相談」を実施

お申し込みはこちら

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
当社の個人情報の取扱規程について同意される方のみ送信できます。